ライフサポート
アフラックは「仕事と私生活を充実させ、両立させること」を積極的に支援し、従業員満足度の高い会社を目指しています。
休暇・イベント
年次有給休暇
毎年20日の年次有給休暇を付与しています。(初年度は12日)
※2019年の年次有給取得率は87%です。
リフレッシュ休暇
利用できなかった有給休暇を積み立てて(上限あり)、定められた範囲内で休暇を取得できる制度。勤続満5年であれば連続5営業日、勤続10年であれば連続10営業日の休暇を取得できます。
余暇・生活支援
国内外の旅行、宿泊施設やスポーツ、レジャー施設などの利用に対して、費用の一部を補助する制度があり、多くの社員が利用しています。
E.A.WEEK
E.A.WEEKとは、経営陣から社員に日頃の努力・貢献への感謝の気持ちを伝えることをコンセプトに実施されるイベントのこと。創業記念日である11月15日を含む1週間に、大抽選会や永年勤続表彰、家族職場見学など、さまざまな楽しい企画が実施されます。
ワークライフバランスを支援する諸制度
フレックスタイム制度
総合職(総合コース・営業コース・エンジニアコース)変化に富んだ事業環境で、領域を定めず幅広い分野で事業を推進
テレワーク
社員の働き方の選択肢を増やし生産性を向上させるために、就業場所を特定しない働き方を推奨しています。
ビジネス・カジュアル
1年を通じて、ビジネス・カジュアルでの勤務が可能です。ストレスの少ない服装で勤務することで、社員の自律と生産性の向上を図っています。また、毎週金曜日は、業務生産性やワークバランスの向上を目的として、ジーンズの着用を認める「Jeans Friday」を導入しております。
子育て支援
配偶者出産休暇
配偶者が出産した際、出産日(出産予定日)の前後3ヵ月の間に最大5営業日の範囲で有給休暇を取得することができます。
子供看護休暇
小学校卒業前の子供の看護を目的として、30分単位で年間最大5日(通算35時間)まで、2人以上であれば年間最大10日(通算70時間)まで休暇を取得できます。
企業内保育所
自社ビル「アフラックスクエア」に企業内保育所を開設し、社員の育児休職明けのスムーズな復職や子供の送り迎えの負担軽減など、仕事と育児の両立をさらに支援しています。
子育てシフト勤務・短時間勤務制度
妊娠中の体への負担軽減や子供の養育のために、通常の勤務時間(午前9時から午後5時)から始業・終業時刻を変更、あるいは労働時間(通常は7時間/日)を短縮できます。妊娠中から(男性は出生後から)小学校を卒業するまで10通りの勤務時間から選択することができます。
キャリアサポート