WHAT’S Aflac
アフラックについて
アフラックのコアバリュー。それは「がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい」という創業の想いや企業理念などに表され、今も脈々と受け継がれています。当社はこのコアバリューを大切に、創業50年にあたる2024年に向けたVISIONを掲げ、「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍を目指しています。
01
コアバリューに基づく
CSV経営の実践
当社は、「がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい」という想いのもと、1974年に日本で初めてがん保険を提供する保険会社として創業しました。以来、その想いや「The Aflac Way」「企業理念」「ブランドプロミス」に表されるコアバリュー(基本的価値観)に基づき、社会と共有できる価値(Shared Value)を創造(Create)していく企業経営(=CSV経営)を実践しています。時代とともに変化する社会的課題を捉えつつ、それらの解決に向けて新たな価値を創造することで、ステークホルダーであるお客様、ビジネスパートナー、社員、株主、社会の期待に応える努力を続けてきました。当社は、これからもすべてのステークホルダーと築き上げてきた有形無形の資産を確実に受け継ぎ、さらに発展させながら、社会と共有できる新たな価値を創造し続けることで、「生きる」を創るリーディングカンパニーへと飛躍していきます。
  • 創業の想い
  • The Aflac Way
  • 企業理念
  • ブランドプロミス
経済価値の創出
時代とともに変化する
社会的課題
アフラックのCSV経営
「生きる」を創る
リーディングカンパニーとして
社会と共有できる
新たな価値を創造する
独自の資源や専門性を活かして
社会的課題を解決
この経営姿勢をもとに、
「生きる」を創るリーディングカンパニーへと飛躍していきます
創業の想い
当社は「がんに苦しむ人々を経済的苦難から救いたい」という日米両国の創業者の強い想いのもと、1974年に日本で初めてがん保険を提供する保険会社として創業しました。以来、この想いを受け継ぎ、日本の社会に根差した保険会社として、40年以上にわたり多くのがん罹患者の方を支援しています。
The Aflac Way
アフラックでは、お客様をはじめとするさまざまなステークホルダーに対する約束を果たしていくという姿勢を「The Aflac Way」として掲げ、社員一人ひとりが日々の業務のなかで常にそれを意識しながらこうしたステークホルダーと向き合っています。アフラックは、日米両国で最高の価値の保険商品をお客様に提供しつつ、必要とされるときに必ずお客様のそばでお役に立つとの約束を果たすことに、これからも全力で取り組んでいきます。
企業理念
新たな価値の創造
若さと独創性溢れる人間集団として、パイオニア精神をもって常に社会のニーズを先取りし、新たな価値の創造に努める。
お客様第一
お客様のニーズに合致した商品と最善のサービスを常に最良の価格で提供することにより、お客様の信頼を高め、社会からの厚い信認を獲得する。
人間尊重
社員やアソシエイツも含めたすべての人々を尊重し、常に事業と個人双方の継続的な成長を目指す。
法令等の遵守(コンプライアンス)
企業活動および業務遂行にあたっては、日米両国の法令や行動倫理憲章等の遵守をすべてに対して常に優先し、企業としての社会的責任を果たす。
ブランドプロミス
日本初のがん保険でスタートし、「生きるための保険」を切り拓いてきたアフラック。がんをはじめとした病気やケガ、介護にまつわる不安を少しでも取り除き、自分らしく生きていただくためのお役に立ちたい。そんな想いが、私たちの中に脈々と流れ続けています。「生きるための保険」のリーディングカンパニーとして、私たちは、時代の変化を先取りした商品・サービスを創造するとともに、お客様のことを親身になって考えられる心を大切にしていきます。お客様一人ひとりが創る、自分らしく充実した人生。アフラックの願いです。
02
「生きる」を創る
リーディングカンパニーを目指す
当社は、2024年に迎える創業50周年に向けて策定した「Aflac VISION2024」において、「生きるための保険」のリーディングカンパニーから「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍を掲げています。このビジョンのもと、当社はイノベーションを起こし、変化をリードする存在となるべく、保険商品に留まらず、健康増進、病気の早期発見、治療後のアフターケアやQOL向上まで、お客様をトータルにサポートすることを目指してフィンテックの活用や業界を超えた企業連携によるエコシステム*の実現を図りながら、イノベーティブな発想に基づく商品やサービスの開発に積極的に取り組んでいます。
*複数の企業や団体が商品開発や事業活動などでパートナーシップを組み、お互いの技術や強みを活かしながら、業種や業界の垣根を越えて共存共栄していく仕組み
ビジョン
「生きる」を創るリーディングカンパニー
ミッション
「生きるための保険」のリーダーであり続けるとともに、
ビジネスフロンティアを広げることで新たな価値を創造し、
誰もが安心で健やかに自分らしく生きる社会の実現に貢献する。
パッション
創業以来受け継がれてきたパイオニア精神を大切にし、
高い志と情熱を持って<ビジョン>の実現に挑戦し続ける。
03
「生きる」を創る
リーディングカンパニーへと
飛躍するための4つの戦略
「生きる」を創るリーディングカンパニーへの飛躍に向けた戦略として、2020年2月に「アフラック 中期経営戦略(2020~2022年)」を策定・公表しました。今回策定した中期経営戦略では、4つの柱を掲げています。そして、前者の2つの戦略を土台として、後者の2つの戦略を実行していく、すなわち、当社が企業経営において大切にするガバナンス、内部統制、人財を基盤として、デジタルイノベーションを積極的に活用しながら、さまざまな戦略を実行していくことで、さらなる共有価値の創造ならびに持続的な成長を実現していくことを目指しています。
1
新たなガバナンス態勢のもとでの機動的な業務運営の強化 
2
「人財マネジメント」に関する抜本的制度改革 
3
成長のためのイニシアチブ 
4
強固な財産基盤の維持と成長投資 
これからも、社会と共有できる
新たな価値を創造し続ける。
5大ステークホルダー(お客様、ビジネスパートナー、社員、株主、社会)との共有価値を創造し、当社にとっての経済的価値を生み出しながら、さらに新たな社会的課題の解決に取り組むというCSV経営の深化をもたらす好循環を創出していきます。