ジョブストーリーJob Story

『新 生きるためのがん保険Days』開発プロジェクトから探る

部門連携とそれぞれの
ジョブストーリー

保険は、予測が難しい未来に対して、何年、何十年という長期間にわたって契約を交わし、安心への備えをご提供する商品です。アフラックでは、様々な部門や部署が連携しながら、複雑でスケールの大きな商品を世に出し、人々の「生きる」を創り出しています。
例えば、2014年9月に発売されたヒット商品『新 生きるためのがん保険Days』は、がん治療の〝今〟を保障内容に反映させ、多くのお客様に支持されるヒット商品となりました。アフラックにはどのような部署があり、どの部署と部署が連携して仕事を進めているのか、それぞれの部署がどんな想いを抱きながら仕事をしているのか、この商品が世に出る過程を振り返りながら、一例をご紹介します。