採用情報Recruit

採用FAQ

採用に関するよくある質問

アフラック全体に関する質問

Q1

アフラックの強みを教えて下さい。

A

アフラックの特徴のページをご覧ください。アフラックが事業成長し続けている理由をご説明しています。

Q2

アフラックの社風について教えて下さい。

A

自由で積極的に考えを発言できる環境があります。また、様々な仕事を若いうちからどんどん任されます。今までと同じことを繰り返すのではなく、常に前向きな思考で新しい価値を創造していくことが尊重されます。

Q3

第一生命との業務提携について教えて下さい。

A

2001年3月から第一生命の営業職員による当社がん保険の販売がスタートしました。「第一分野と第三分野の最強のパートナー」として、日本における最高かつ最良の生命保険商品・サービスをお客様に提供し、お客様の幅広いニーズに的確かつ迅速にお応えすることを目指しています。

Q4

日本郵政株式会社との業務提携について教えて下さい。

A

2008年10月より、郵便局株式会社(現 日本郵便局株式会社)でアフラックのがん保険販売が開始となり、現在、全国にある約20,000局の郵便局(保険窓口の取り扱いがない郵便局及び簡易郵便局)がアフラックのがん保険を取扱いしています。
2013年7月には、(1)アフラックがん保険取扱局の拡大、(2)株式会社かんぽ生命保険におけるアフラックがん保険の取扱開始、(3)日本郵政グループ向け専用商品の開発を含む、新たな業務提携を行うこととなりました。
日本全国津々浦々のお客様から信頼を得ている日本郵政と当社が業務提携を行うことによって、より高品質な商品・サービスの提供を通じてお客様の満足度を高めるとともに、各々の企業価値のさらなる向上を図っていきます。

仕事に関する質問

Q1

営業の仕事をしたいと思っていますが、どのようなことをしているのですか?

A

仕事を知るのページをご覧ください。営業はもちろん、営業以外の職種についても説明しています。さまざまな職種を検討したうえで、希望する仕事を考えて下さい。

Q2

各部門のつながりを教えて下さい。

A

アフラックでは各部門が関わり合って、お客様に新しい価値を提供しています。部門同士のつながりについては、ジョブストーリー(3月下旬公開予定)をご覧ください。新商品開発をテーマとした、各部門の連携の様子を掲載しています。

Q3

若い社員にも責任ある仕事を任されると聞きましたが、すぐに仕事ができるか不安があります。

A

アフラックでは、新入社員の皆さんが仕事を覚えるための支援を十分に行っています。まず、新入社員一人ひとりに「新入社員トレーナー」と呼ばれる先輩社員がつき、実務を通して仕事を教える制度があります。また、新入社員入社時研修(約3週間)、新入社員3ヵ月後研修、半年後研修、2年目研修などの教育制度を通じて必要な知識やスキルを得ることができます。詳しくは、キャリアサポートのページをご覧ください。

Q4

キャリアアップのためのサポート体制はありますか?

A

入社すると「新入社員入社時研修」をスタートに、入社3年目以降には、さらに高いレベルで業務を行っていくためのスキル強化のための研修や、将来の経営幹部候補を目指す人財がさらなるブラッシュアップを目指す研修を用意し、多数のプログラムで皆さんのキャリアアップをサポートしています。詳しくはキャリアサポートのページをご覧ください。

Q5

多くの女性社員が活躍していると聞きましたが、本当ですか?

A

アフラックでは配属や仕事内容について、男女による差は、まったくありません。自ら成長したいと思う気持ちや仕事上の能力に、男女差はないと考えています。詳しくはダイバーシティのページをご覧ください。

Q6

結婚や出産をしても働き続けることはできますか?

A

女性が数多く活躍しているアフラックには充実した子育て支援制度があり、育児休職制度をはじめ、復帰後の就業形態である短時間勤務制度もあわせると多くの社員がこれらの制度を利用しており、子育てをしながらでもキャリアアップできる環境を提供しています。詳しくは、ダイバーシティのページをご覧ください。

Q7

外資系なので英語が話せないといけませんか?

A

特に必要はありません。ただし、アフラックでの仕事で英語力が必要である部署がいくつかあります。例えば財務部門、経理部門、数理部門などはアメリカ本社と関わりが多いため、仕事上、英語を使う機会があります。それ以外の部署では、日常的に英語を使用しているわけではありませんが、将来的には欠かせない要素になってくるのではないでしょうか。また、将来英語を使用する部署で働きたいと考え、勉強している社員もいます。

採用に関する質問

Q1

採用人数を教えて下さい。

A

2018年卒の採用予定数は200名程度を予定しています。
2015年4月入社/168名
2016年4月入社/204名
2017年4月入社/202名(予定)

Q2

どんな選考があるのですか?

A

アフラックの採用選考では、その人の個性や能力を多面的にとらえることを心がけています。2017年度の選考では、個人面接など、皆さんが自分自身を素直に表現できる場を設けました。

Q3

エントリーに際して、応募の規定はありますか?

A

国内外の国公私立大学・大学院および短期大学が応募の対象で、学部・学科・専攻は問いません。

制度・環境に関する質問

Q1

休日・休暇の仕組みはどうなっていますか?

A

完全週休2日制(土・日)です。このほかにクリスマス休日(12月25日)、年次有給休暇20日(初年度は12日)があります。

Q2

休暇を活用し、プライベートでも充実した時間を過ごしたいと思っていますが、どのような支援がありますか?

A

アフラックでは、仕事とプライベートのバランスをとるように奨励しています。私生活の充実を支援する制度については、ライフサポートのページをご覧ください。また、支援制度とは別に、アフラックでは各種クラブ活動を活発に行っています。

Q3

どんな資格を取得できますか?

A

業界共通の試験で、生命保険の基礎知識を修得するための生命保険講座(8科目)や、FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を積極的に取得しています。

Q4

住宅補助はありますか?

A

勤務する地域や個々の状況にもよりますが、全国型基幹職コースの方は、住宅手当があります。ただし、エリア基幹職コースの方には住宅手当はありません。

Q5

制服はあるのですか?

A

制服はありません。社員一人ひとりの自主性を尊重し、各自がビジネスシーンにふさわしい服装を心がけています。また、一年を通して「ビジネス・カジュアル」を実施しており、ビジネスシーンにふさわしいカジュアルなスタイルで、仕事の生産性を高めるようにしています。