人を知るPerson

中村 裕佳

保険を売りやすくするには
どうすればいいか。
企画を毎日考えています。

中村 裕佳Nakamura Yuka

2006 年入社 
近畿第二金融法人支社 人間科学部人間教育学科

Question & Answer

Q1

アフラックへの入社理由は?

Answer

就職活動時に祖母ががんに罹患しました。母親は看病で大変そうでしたが、がん保険に加入しており「経済面はとても助かる」とよく口にしていたことから保険会社に興味を持ちました。自身の体験から、アフラックの“「生きる」を創る。”というブランドプロミスに共感し、アフラックで働く自分を想像できたことが入社の動機です。

Q2

入社前と入社後でアフラックの
イメージはどのように変化しましたか?

Answer

外資の会社ということから、固いイメージが強かったのですが、入社して第一に風通しが良い会社という印象に変わりました。また、挑戦したいことに対して、上司・同僚も支援をしてくれるので、若いうちからさまざまな業務に取り組むことができる会社という印象に変わりました。

Q3

今後のキャリアビジョンについて
教えてください

Answer

これまで、自分自身の研修や企画によって、人と関わり相手が成長することにより、自分自身も成長できることに大きなやりがいを感じてきました。今後は自分の所属する部署だけでなく、担当部署を超えて影響を与えられるような企画・研修を行っていき、視野を広げて業務を実践することで会社に貢献していきたいです。

Q4

プライベートの過ごし方を教えてください

Answer

趣味は旅行と美味しいお店を発掘することです。地元の友達や、会社のメンバーと息抜きをして楽しんでいます。異動や転勤で離れてしまった会社のメンバーにも、定期的に会い、情報交換をしており、今後も縁を大切にしたいと思っています。

ITEM & OFFSHOT

仕事の必需品

靴と手帳です。靴はある代理店さんから薦められたもので、歩き回る際に活躍しています。手帳は小さな自分のマニュアルとして活用しています。

プライベート

会社の社員厚生会を利用して、支社のメンバーと、USJに遊びにいった際の写真です。