人を知るPerson

伊藤 圭一

常に生活者の視点で、
アフラックの印象を
形作っていく。

伊藤 圭一Itou Keiichi

2002 年入社 
広告宣伝部広告宣伝課 経済学部経済学科

Question & Answer

Q1

アフラックへの入社理由は?

Answer

漠然と金融業界に興味を持っていましたが、アフラックはがん保険や医療保険に注力していることで、「保険」というものをとても身近に感じることができました。また、アフラックはその領域でNO.1であり、他社にはない強みがある企業であることも魅力的に感じました。

Q2

入社前と入社後でアフラックの
イメージはどのように変化しましたか?

Answer

入社前後でイメージに大きなギャップはありませんでした。もともと入社前から若い世代の方が活躍しているイメージでしたが、入社してからより一層そのことを感じました。年齢や社歴に関係なく、一人一人が責任のある仕事を任されていて、活き活きと仕事をしている姿が印象的でした。

Q3

今後のキャリアビジョンについて
教えてください

Answer

入社以来営業部門で仕事をしてきましたが、2015年にはじめてマーケティング部門への異動を経験しました。これまで接することがなかった部門との接点があったり、新たな視点での物事の考え方や進め方に触れながら日々とても勉強になっています。可能な限りさまざまな部門で業務を経験し、その経験を活かして、いずれまた営業や営業支援を行う業務に従事したいと考えています。

Q4

プライベートの過ごし方を教えてください

Answer

転勤で沖縄支社に赴任した際に、ダイビングのライセンスを取得しました。東京に異動になってから頻繁に行けないのが残念ですが、ゴールデンウィーク等少し長い休みができた時に潜っています。海の中で写真を撮ると、ある意味誰が撮ってもそれらしく撮れるのでとても楽しいです。

ITEM & OFFSHOT

仕事の必需品

毎日使う必需品なので、ほんの少しいいものを使うだけで気持ちも引き締まります。

プライベート

偶然いたウミガメと一緒に撮影できました。海の生き物と泳ぐのは最高のリフレッシュです。