人を知るPerson

後藤 珠実

財務省にいた2年は、
自分のキャリアに大きな
影響を
与えました。

後藤 珠実Goto Tamami

2008 年入社 
調査部調査第一課 法学部法律学科

Question & Answer

Q1

アフラックへの入社理由は?

Answer

“「生きる」を創る”というメッセージやがん患者の方に寄り添うという姿勢に共感し、志望しました。がん患者の方が自分自身の病名を知らされていない時、ご家族の方ががん保険の給付請求をする場合は、アフラックの社名が入っていない封筒で給付請求書類を送付する。説明会で聞いたその話は今も印象に残っています。

Q2

入社前と入社後でアフラックの
イメージはどのように変化しましたか?

Answer

年次や役職にとらわれず、自由に自分の意見を言うことができる会社だと感じます。今までに、社内の3つの部署での業務を経験していますが、いずれの部署でも自由に議論を行う風土が醸成されていると感じています。自分の思ったことを発言できる環境だからこそ、組織としての業務効率も生産性も上がるのです。

Q3

今後のキャリアビジョンについて
教えてください

Answer

調査部に異動して間もないため、まずは調査部での業務を覚えながら、自分の視野を広げていきたいと考えています。また、社外へ出向した経験を自分の中にとどめるだけでなく、何らかの形で会社に還元できればと思っています。私がそうやって成長してきたように、後輩の目標とされるような上司になりたいですね。

Q4

プライベートの過ごし方を教えてください

Answer

趣味は旅行で、毎年一回以上海外旅行に行き、異文化に触れることで刺激を受けるとともに、リフレッシュすることにしています。入社以来、フランス、モナコ、オランダ、ベルギー、アメリカ、シンガポール、ベトナム等々、様々な国に出かけています。

ITEM & OFFSHOT

仕事の必需品

生命保険会社は金融庁の監督の下、業務を行っていることから、金融行政の方向性や保険会社に係る規制について理解を深めることが重要となります。

プライベート

先日も会社の同期と一緒にベトナム中部に旅行に行きました。